FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.16(Sat)

【米露危機】

【Crise russo-américaine】2008.8.15

La crise géorgienne est en passe de se transformer en un affrontement diplomatique russo-américain. Tandis que la Russie, en dépit de l'accord qu'elle est supposée avoir accepté, pousse son avantage en progressant à l'intérieur du territoire géorgien, loin des limites de l'Abkhazie et de l'Ossétie du Sud, Washington, après le flottement des premiers jours, ne cesse de hausser le ton.
グルジアの危機はロシア・アメリカの外交的対立へと発展しそうだ。ロシアは受け入れたはずの停戦合意にもかかわらず、アブハジア自治共和国と南オセチア自治州国境を大きく越えてグルジア領土内へ兵を進め(ゴリ)、自国の優位性を主張している。一方でワシントンは初期の動揺後、絶えずロシアへの語気を荒げている。

ロシア軍はゴリに13日に侵攻、グルジア、ロシア両国による紛争解決に向けた6項目の基本原則の合意後の軍事行動で、合意違反との批判も出ていた。基本原則の合意は、欧州連合(EU)議長国、フランスのサルコジ大統領の調停の結果で、両国軍の部隊を武力衝突が発生した8月6日前の地域に戻し、軍事行動停止や避難民の安全帰還の保障などが盛り込まれた。
ロシア軍当局者はゴリ侵攻について、武力衝突に伴い市内に大量に放置された武器類の管理が理由と主張していた。ゴリは、南オセチアから南へ約24キロと近接した地点にあり、グルジア軍の武器保管庫の一掃を狙ったともみられる。
2008.08.14 Web posted at: 17:54 JST Updated - CNN/AP



En bombardant le premier, par surprise, une ville et ses civils, le président géorgien Mikheil Saakachvili est tombé dans un piège. Il a donné aux Russes, qui n'attendaient apparemment que cette erreur, un prétexte à mettre en oeuvre ce qu'il faut bien appeler des visées impérialistes. Moscou invoque la défense de citoyens russes hors de ses frontières (la majorité des Abkhazes et Ossètes du Sud ont des passeports russes). Dès lors, une partie des Européens, notamment dans les anciens satellites soviétiques, peuvent se demander si le même argument ne sera pas un jour brandi pour la défense des Russes des Etats baltes ou ceux de Crimée, en Ukraine. Mais, de son côté, M. Saakachvili a déclenché un engrenage qui le dépasse désormais, et il multiplie des déclarations qui enveniment la situation. Ainsi, face aux pressions de leur allié géorgien, les Américains se raidissent, quitte à ce que Moscou profite des divergences qui apparaissent entre Washington et l'UE.

まず初めに都市と民間人へ砲撃したグルジア大統領のミヘイル・サアカシュヴィリは、ロシアの罠にかかってしまったと言える。彼はおそらくそのミスだけを待っていたロシアに、帝国主義の目的、そう呼ばざるを得ないものの口実を与えた。モスクワは国外のロシア国民の防衛を引き合いに出している。(アブハジアと南オセチアの多くの住民はロシアのパスポートを所持している)その時から、とりわけ旧ソ連邦の構成国におけるヨーロッパ人の一部は、バルト3国やウクライナのクリミア自治共和国においていつか同じ論理が振りかざされないかと考えるだろう。サアカシュヴィリは彼の力を超える抜き差しならない状況を引き起こし、さらに状況を悪化させる声明を繰り返している。そしてワシントンとEUの不一致からモスクワが利を得ることにも構わず、同盟国グルジアの要請に従ってアメリカの対応は緊張したものになっているのだ。


Pour sa part, l'Union, sous la présidence de Nicolas Sarkozy, a choisi une option positive mais risquée, sur un terrain où elle était, de fait, mieux placée que les Etats-Unis pour, au moins, stopper la guerre. Elle a pu encourir le reproche de ménager Moscou, prix à payer pour parvenir à un accord de cessez-le-feu. Mais, pour la première fois dans une telle crise, l'UE a agi en tant que telle sur le plan international, ce qu'elle avait été incapable de faire au moment de l'Irak. Même si les fractures sont profondes et évidentes entre pays de l'"ancienne" et de la "nouvelle" Europe. Au-delà de la seule violation de la souveraineté et du territoire d'un Etat indépendant, la brutalité de la Russie ne peut pas être admise par la communauté internationale. Le pire serait que Moscou retire de cette crise un sentiment d'impunité. C'est un défi à la fois pour les diplomaties européenne et américaine.

サルコジ議長のもとでのEUは、実際に、少なくとも戦争をやめさせることに関してアメリカよりも好都合な立場にいるという状況から、積極的だがリスクのある選択をした。EUは停戦合意にたどりつく代価として、モスクワの機嫌を取ったと非難を受ける可能性があった。しかしEUそれ自体がこういった危機においては初めて、イラクの時点では不可能であった国際的なレベルの働きかけを行ったのだ。「古い」ヨーロッパと「新しい」ヨーロッパの断絶は非常に深く鮮明である。独立国の主権や領土の侵害という以上に、ロシアの露骨な侵略は国際社会によって認められない。いま最も悪いのは、モスクワが今回の危機から罰を受けない意識をもっていることであろう。それは同時にヨーロッパとアメリカの外交政策への挑戦である。

Article paru dans l'édition du 16.08.08

・露大統領、グルジア分離派地域の独立を承認 欧米との対立必至
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080826-00000979-san-int
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:53  |  ル・モンド翻訳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://paix88etoile.blog94.fc2.com/tb.php/4-9ead59fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。